« 沈黙をめぐって | メイン | 「権力が芸術に介入する」 »

2014/08/22