« 自動運転は楽しい? 経済成長は続くべき? | メイン | 日本学術会議のこと(2) »

2020/10/02