« 「言葉の劣化」に抵抗すること | メイン | 美の本質と善(道徳) »

2015/09/02